ディマシュと日本語 母国語で話してもらえるって、この上ないしあわせ

SHARE

ディマシュと日本語 母国語で話してもらえるって、この上ないしあわせ

2年前、2019年11月16日の早朝、ディマシュは初めて日本の地に降り立ちました。

私は旅行中で、日本へ向かう飛行機の中だったので、成田空港へは迎えに行けませんでした😢

成田空港へお迎えに行っていた日本のdears は、カザフ語でディマシュの歌を歌いました。

それを見たディマシュは、成田から東京へ向かう車の中で、こんなことを言っていました。

 

とても素晴らしい気持ちです。
日本に来るのは初めてですが、空港にはたくさんのファンがいて、応援してくれていました。心からの愛を示してくれて、会いに来てくれました。
私はそれを目のあたりにしました。
ほんの少しの間ですが、私は自分を大スターのように感じました。
すべてのアーティストはスターなりたいと思い、それを夢を見ます。
日本のファン、日本人の皆さんに、心から感謝しています。
とても感動しました。
ファンと会うことは、すべてのアーティストにとって常に大きな幸せ、大きな名誉、素晴らしいことなのです。
だから今日はお祭り気分です。

 

このシーンは、あとで@khabartvで放送されたディマシュの番組の一部です。

ディマシュがそう思ってくれたことは、本当にうれしい事です。

そのあと、ディマシュは18日には、NHKの「ごごナマ」に生出演 !

19日には、ABUソングフェスティバルに出演しました。

ABUソングフェスティバル では、ディマシュは「SOS」を熱唱しました。

その熱唱語、私はディマシュが日本語を話したのを、この耳で聞きました。

あ り が と う !

そう、ディマシュが日本語であいさつしてくれたのです 💖

好きな人が、日本語を話してくれることがこれほどうれしい事だと言うことを、生まれて初めて知りました。

その後、2020年、ディマシュは TOKYOJAZZ+ に出演が決まりました。

その時のPRの動画がこちらです。

これを見た時は、またディマシュが来日するんだとワクワクしました ♫

「みなさん、こんにちわ。ディマシュ クダイベルゲンです。

5月24日、東京ジャズフェスティバル+、会いましょう。」

残念ながら、2020年の東京ジャズフェスティバルは、コロナのパンデミックのためにオンラインでの開催となりました。

せっかくチケットを手に入れたのに 😢

ディマシュの来日も水の泡と消えてしまいました。

そして今年。

今年もディマシュの参加が決まりました。

でも、今年もオンラインでの開催です(>_<)

早くディマシュが来日できるといいな!

今年のPRでも、ディマシュは日本語を話しています。

ぜひ見てください!

そしてなんと、今回は日本語で歌を歌ってくれる Σ(・□・;)

一言、ディマシュの日本語を聞いただけでこんなにうれしいのに、歌を聞いたら感激だろうな!

もう、楽しみでしかありません💖💓💓

もしかして、噂のあの曲かな?

あっ、そうそう。

これから海外旅行に行くときは、その国の「ありがとう」だけは覚えてから行きます。

トップページ



ブログランキングに参加しています。
ポチッと押してくださるとうれしいです!

ブログランキング・にほんブグ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA