ディマシュ クダイベルゲンとは その3 Who is Dimash?

SHARE

ディマシュ クダイベルゲンとは その3 Who is Dimash?

WIKIPEDIA ウィキペディア をグーグル翻訳し、私なりにアレンジさせていただきました。

もし違っているところがあったらごめんなさい。

 

ディマシュ クダイベルゲンとは その3 Who is Dimash?

ディマシュ クダイべルゲンとは その2  からの続きです

 

中国湖南テレビの『私は歌手です』参加

ディマシュ は監督Hong Taoの推薦のもとで、中国湖南テレビの「歌手2017」の第5シーズン(2017年1月21日から4月22日まで毎週放送)に参加しました。

2016年後半に、監督Hong Taoは、オーディションのためにディマシュを中国の長沙に呼びました。そして彼の声、音楽性とスターになる可能性に感銘を受けました。

その後、ディマシュは北京のBlack Gold Talentと契約を結び、番組に参加する予定の8人の一流歌手のうちの1人として席を確保しました。

ディマシュは22歳で、ショーの歴史の中で最も若い参加者であり、「ワイルドカード」として1流のプロの中国の歌手と競い合いました。

のちに母は、ディマシュ本人は「最低でも番組の中旬まではすすみたいな!」 と言っていたと語っています。

シンガー2017年のエピソード1は、2017年1月10日に録画され、1月21日に湖南テレビで初演されました。

ディマシュは「SOS d’un terrien endétresse」を歌いました。この歌を聞いた観客や参加者は度肝を抜かれました。彼はスタンディングオベーションを受け、エピソード1で1位を獲得しました。

たった一夜の放送で中国全土にセンセーションを巻き起こしました。

ディマシュの成績は、エピソード1「SOS d’un terrien endétresse」、エピソード2「Opera 2」、エピソード6「Adagio」で一位を獲得しました。

この番組では、最終的に香港の歌手サンディラムが優勝し、ディマシュは準優勝で終了しました。

ディマシュ クダイゲルゲンの名前は、すぐにソーシャルメディアやマスコミで広がり、センセーショナルを巻き起こしました。

ディマシュの成功は、カザフスタンのメディアでも報道されました。

フランスのメディアも注目し、C8 TVチャンネルが故ダニエル・バラボワン(SOS d’un terrien endétresse”のオリジナルシンガー)妹、クレア・バラボワンにインタビューしました。彼女はディマシュの音楽性に感動した、と語りました。

ディマシュは、エピソード2でヴィタスの「オペラ2」を歌い1位を獲得しました。

エピソード3では、クイーンの 「The Show Must Go On」で3位になりました。

カザフスタンのメディアは、速やかにディマシュのニュースを流しました。

湖南テレビは彼にカザフ、中国の文化協力の橋 「a bridge for Kazakh-Chinese cultural cooperation」と名づけました。

この番組のエピソード3と4の間、2017年冬季ユニバーシアードの開会式に参加するために、カザフスタンのアルトマイに飛びました。開会式の1月29日に彼が歌った曲はサラ・ブライトマン の「A Question of Honor」です。

エピソード4では、ディマシュは初めての北京語で「晩秋」(中国語:秋意集中)「Late AutumnAutumnを」を歌い3位。

エピソード4の撮影の合間に、ディマシュはあこがれのジャッキー・チェンと会うことができました。

エピソード6では、ララ・ファビアンの「アダージョ」を歌い1位を獲得。ララ・ファビアン自身も、彼女の公式Facebookページ上で彼を祝福し、彼のパフォーマンスにはとても感銘を受けたと書きました。

エピソード7では、伝統的なカザフの民謡「Daididau」を演奏することにしました。
彼の母親はのちのインタビューで、「世界トップクラスのステージで、伝統的なカザフの歌を披露することが子どもの頃からの夢だった。」と述べました。

ディマシュは、カザフ国立芸術大学のクラスメートから、伝統的なカザフの楽器を演奏する友人を募集するためにアスタナに飛びました。

カザフスタン文化スポーツ省の支援を受けて、カザフスタンの伝統衣装(シャパン)が作られました。

ディマシュはイントロでカザフスタンの伝統楽器のドンブラで「Aday」という伝統的な曲を演奏しました。
それから彼のクラスメートと一緒に 「Daididau」を歌いました。彼らは3位になりました。

彼の 「Daididau」の演奏は前向きに受けとられました。中国人は、大いにカザフ音楽と文化への興味を持ちました。
ディマシュはのちのインタビューで、「音楽には国境がないということを再確認することができた。」と言いました。

エピソード7の放送の後、ディマシュのドキュメンタリーが湖南テレビで放映されました。
そこではアリババプラネットの最高経営責任者(CEO)である Song Ke の話も放送されました。「彼の出身地はわかりませんが、確かに彼は素晴らしい歌手です。彼の声は、性別、言語、そして言語を超えている。これは音楽の基本的な本質です。このダークホースの活躍はまったく予想外のことです! 」

ディマシュはエピソード10で彼自身の歌、「忘れられない日」を歌い、三位になりました。

ディマシュは、3月27日、中国の上海で開催された中国のトップミュージックアワードで「ベストアジアシンガー」を受賞しました。これはグラミー賞に相当すると考えられています。ディマシュは “SOS d’un terrien endétresse”を歌いました。

4月5日、ディマシュは彼の最初の中国語シングル「Eternal Memory」をリリースしました。これは、思い出の戦い(中国:记忆大师)という映画のテーマソングです。「Eternal Memories」 は発売日のiTunes のチャートで1位を獲得しました。

エピソード12 準決勝ではディマシュがAdriano Celentanoの ” Confessa “をイタリア語で歌い、続いて “The Diva Dance”を歌い2位に入り、決勝進出を決めました。

4月9日、彼は中国のシンセンでのTop Chinese Music Awardsで「Most Popular International Singer」を受賞しました。

決勝で、ディマシュはマイケルジャクソンへのオマージュを、香港の歌手 Laure Shng (サンディ ラム)とデゥエットで歌いました。ディマシュは、準優勝でした。

決勝の2日後、北京でカザフスタン大使館と中国文化省によって開催されたブライトシルクロードコンサートに、カザフスタンの彼の仲間の芸術家とともに参加しました。

この番組をきっかけに、デマシュは中国のさまざまなテレビ番組に出演しました。

番組終了後にカザフスタンに戻ったとき、彼はアスタナのセントラルコンサートホールで、お祝いのイベントにて歓迎されました。

ディマシュ クダイベルゲンとは その4 に続く

 


ブログランキングに参加中。クリックをお願いします。ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください