ディマシュにはアラーの神がついて守っているとしか思えない! インタビュー(日本語字幕)

SHARE

ディマシュにはアラーの神がついて守っているとしか思えない! インタビュー(日本語字幕)

2020年3月14日、イーゴル氏とロシアのテレビ局で。

この日はコロナウイルスの関係で、スタジオに入る予定だったお客さんを入れない、無観客での撮影だったようです。

そして、奇跡のようなディマシュの日々があきらかにされます Σ(・□・;)

ディマシュにはアラーの神がついて守っているとしか思えない! インタビュー(日本語字幕)

1 1月中旬、ディマシュは中国での撮影をこなしました。この時はすでに武漢ではコロナウイルスが蔓延していました。そんな中でディマシュはすべての仕事を終えカザフスタンに帰ります。そして、ディマシュが帰国した次の日から、カザフスタンはすべての入国にを制限付けました。

 3月9日、モスクワでのソロコンサートが行われました。そしてその次の日、ロシア政府はコンサートなどの開催を禁止しました。

 3月11日、ウクライナのキエフでコンサートが行われました。そしてここでも次の日から、コンサートは禁止されました。

まるで、ディマシュの仕事が無事に終わるのを、神様が待ってくれていたかのようです。

本当にディマシュには、アラーの神様がついて守ってくれているとしか思えません。

 

ドイツと、チェコのコンサートでは、ディマシュは「人々を危険な目に合わせるわけにはいかない。」と自ら言っていました。

延期して、ディマシュとスタッフとdearsの安全を守りましょう。

良い状況の中でのコンサートができるのを待っています 💓

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください