ディマシュ 2016年のインタビュー

SHARE

ディマシュ 2016年のインタビュー

今から4年前、まだディマシュが、中国の「歌手2017」に出る前のインタビューです。

まだ垢ぬけてなくて、少年ぽいディマシュですが、信念だけはしっかりしています Σ(・□・;)

dimash.music.club

Maya interviewed Dimash in 2016 and reposted this photo with kind words about Dimash in Feb of 2017, during Singer 2017 🤗🙏🏻❤️

グーグル翻訳

dimash.music.club
マヤは2016年にディマッシュにインタビューし、2017年2月の「シンガー2017」の間に、ディマッシュについて適切な言葉でこの写真を再投稿しました🤗🙏🏻❤️

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dimash Music Club(@dimash.music.club)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

呆迪到daididau(@daididau_dimash)がシェアした投稿

インタビュー内容

誤訳があるかもしれないけど、許してくださいね m(__)m

 

インタビューアー mayabekbayeva ディマシュ、あなたにはプロジューサーがいますか?

ディマシュ 僕にはプロジューサーはいません。これからもプロジューサーはつけません。

彼らに 「この歌を歌って! 「こんな衣装を着て!」「こんなふうに動いて!」 と指示されることは好きではありません。

私は、自分の心からやりたいものだけをしたい。

正直に言うと、以前、私にいろいろ言ってくれた人がいたが、気分を害しました。

私は素直に従う事ができませんでした。

 
私が思うに、
ディマシュの才能とスケールの大きさに見合うプロジューサーは、そうそういるものではありません。
ディマシュが目指すネオクラッシックを理解してくれる人は、その当時のカザフスタンにはいなかったのでしょう。
たとえば日本の例を出すなら、ジャニーズのタレントとして育てよう、なんていう方針だったのなら、ディマシュの才能を殺すことになる Σ(・□・;)

ディマシュは世界を目指すために、カザフスタンの外へ挑戦する事にしたのだと思います。
まずは中国から!  
それが「歌手2017」だったのだと思います。

これからも、自分がやりたい仕事を選んで、良い歌を私たちに聞かせてください 💓

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください