ディマシュ ファーストアルバムの時のインタビュー

SHARE

ディマシュ ファーストアルバムの時のインタビュー

昨年、ディマシュのファーストアルバム ID が中国から発売されました。

それはわずか3分でヒットチャート1位を獲得するという快挙でした。

その時のインタビューです。

Fritz McTigue さんが、FBで日本語に訳してくださっていました。
とても分かりやすい日本語訳にしてくださってありがとうございます 💓

私も、最初にディマシュを知った時の歌が、SOS や 疲れた白鳥の愛 だったので、中国でのディマシュの活動を見た時は、違和感を感じました。

だってバラエティなどにも出ていて、歌っているのは普通のポップな感じの歌だったからです。使い捨てのアイドルのような扱いだわ、ひどい Σ(・□・;) って思ってしまいました。

でも、ディマシュも自分で言っているように、まだ若いんだから、ネオクラッシックだけではなく、いろんな歌を歌った方が深みが出ますね💓

それに、中国のDearsは若い子が多いし(笑)

Fritz McTigue さんが日本語に訳してくださったおかげで、ディマシュの気持ちがよくわかりました。

Fritz McTigue さん、本当にありがとうございます 

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください