ディマシュを日本に呼んでくれたのはこの人です

SHARE

ディマシュを日本に呼んでくれたのはこの人です

私は、2019年6月にカザフスタンでのディマシュのコンサートに行きました。

その時に来ていたのが、この人でした。NHKプロデューサーの山中宏之氏です。

ディマシュのパパのインスタです。
2019年6月29日のコンサートの数日後のインスタです。

これは、2019年11月19日のABUソングフェスティバルのために来日したディマシュパパ。渋谷でとった画像ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NHK телеарнасының продюсерлері Яманаки және Ишитани мырзалармен бірге.

Канат Айтбаев(@kanat_sveta_aitbayevtar)がシェアした投稿 –

こちらは、11月18日、ディマシュがNHKの生放送に出た時。スタジオでの一枚ですね。

本日2020年7月2日、ディマシュニュース DIMASHNEWS で、この山中氏のインタビューが掲載されました。ディマシュニュースは、カザフ語・ロシア語・英語で読めます。しかし、私の英語力ではよくわかりません。

ですので、グーグル翻訳にかけてここに載せます。一部、私の意訳もありますので、正確でないところもあります。どうか想像力を働かせて読んでみてくださいネ。

 

日本の有名なプロデューサーは、ディマッシュを初めて聞き、カザフスタンに行ってに日本に招待した、と言っています

 

有名な日本の放送局「NHK」のプロデューサーである山中博之氏は、DimashNewsだけのインタビューに答えました。アジア諸国のクリエイティブなトレンドや、日本人の 行動と家族の価値観は国の発展に影響を与える、と語りました。

 

画像はディマシュニュースから

こんにちは、ヒロユキさん! 現在の活動や、クリエイティブ分野のニュースを教えてください。

こんにちわ! 現在、私はNHK(日本放送協会)のメインプロデューサーとして働いています。私は、アジアと世界中の主要なアーティストによる音楽プログラムの制作、ステージパフォーマンス、音楽フェスティバルの企画に携わっています。

「NHK」でエンターテインメントの仕事を始めて30年になります。つい先日、私たちは「NHKエンタープライズ」に移り、海外と一緒にプログラムを開発を始めました。

今年は、コロナウイルスのパンデミックにより、一部のプロジェクトが中断され、一部が延期されました。例えば、5月に企画された東京ジャズフェスティバル。フェスティバルへのDimashの参加を楽しみにしていましたが、残念ながら強制検疫のため、これは不可能であることが判明しました。ところが、あるミーティングの最中に突然、フェスティバルをオンラインで開催するというアイデアが浮かびました。その結果、約7時間続く生放送を開始しました。 Dimashはオンラインフェスティバルにも参加しました。ちなみに、このイベントは彼の誕生日に当たっており、この素晴らしいホリデーライブで彼を祝福しました。このフェスティバルがとても素晴らしく興味深いものになりました。私たちはDimashの父で「Dimash Ali Studio」のディレクターのKanat Aitbaev、ファン、そして歌手チーム全体に非常に感謝しています。

将来の計画について話すと、毎年恒例の音楽祭の準備をゆっくりと始めています。たとえば、今年ベトナムで開催される有名な歌祭「ABUソングフェスティバル」へ。また、ミャンマー最大の都市であるヤンゴンで毎年開催される友情コンサートを計画をしています。

事業や制作活動を紹介する魅力は何ですか?

おそらく私が最も気に入っているのは、この分野で働くと、顧客にもたらす喜びを感じることができるということです。メディアやコンサートで聴衆にいい音楽を届けたいです。コンサートや音楽祭では、アーティストと他のファンの両方との一体感に圧倒され、信じられないほどのセンセーションをもたらします。私はこれらの瞬間が本当に大好きです。また、アーティスト同士のコラボレーションも好きです。鑑賞者にとって、アーティストの組み合わせ作品は常に非常に興味深いものです。たとえば、日本人歌手である平原綾香とミャンマー出身の同僚、森崎ビンは、「MOSHIMO」という歌を一緒に歌いました。この曲はミャンマーの音楽チャートを3週間連続でリードしており、14週間でトップ10に入っています。今年2月の日本・ミャンマー文化祭では、何千人もの人々が一斉にこの歌を歌いました。そしてそれは本当にエキサイティングでした。

そして、日本のショービジネスは他のアジア諸国とどう違うのですか?

インターネットの出現により、情報分野が拡大し、今や世界中で同じ量の情報を受け取ることができます。そのため、たとえば20年前は、日本のショービジネスは今ほど世界の注目を集めていませんでした。ただし、1つの機能に注意したいと思います。アジアの音楽ビジネス全体は、有料サブスクリプションのシステムなど、インターネットを介して作成されました。これは、常にエンターテインメント部門でビジネスを行うための主要なモデルでした。日本では、音楽ディスクなどの有形の商品が相変わらず販売され、市場で求められています。音楽アルバムの販売ランキングでは、米国が1位、日本が2位です。 「有料で音楽を聴く」というコンセプトが形成されたのはこれらの国々です。

その後、コンサートを通じてビジネスを行うという新しいモデルが導入されました。そして、他の国と比較して、日本は常に準備とリハーサルにより多くの時間を割り当て、高品質の舞台制作を作成しました。 70年代から80年代にかけて、アジアで広く普及した「アイドル」の文化は日本発祥です。また、日本にはクラシック、ジャズ、フォーク、ポップ、ロックなど、さまざまな音楽ジャンルのファンがいます。

日本の歴史や文化を中国の人々に紹介できると思いますか?

私は25年間、テレビ番組、コンサート、インターネットを通じて、ミュージックショービジネスで中国文化を日本文化に紹介しようと努めてきました。ワールドワイドウェブのおかげで、今や中国の若者は日本のアニメーションや例に関連する最新情報を見つけています。このように、ますます多くの人々が日本の文化に親しんでいます。 2010年、上海アニメフェスティバルで日本のアニメータが出演したとき、中国の聴衆の90%が日本語を理解していました。 1990年から2000年の初期と比較して、状況は変わったと思います。最近、日本の歌手が中国でコンサートを開き、インターネット経由で彼らの音楽作品を販売し始めました。現在、中国市場では日本の音楽だけでなく、映画や本も人気があります。

ヒロユキさん、中国の視聴者は日本のコンテンツにどのように参加していますか?

1970年代と1980年代、中国は外国のコンテンツを輸入していました。それから日本の映画とシリーズは特別な注意を払われました。しかし、中国が香港、台湾、韓国、米国からコンテンツを取得し始めた後、日本のコンテンツの需要は減少しました。現在、中国の人口の中で日本のコンテンツのファンの数が増加し、日本のスターが中国でコンサートを開催しています。現在、日本の文化、本、映画、マンガ、アニメは非常に高く評価されています。

あなたのような大規模なプロジェクトに取り組むために、ジャーナリストやプロデューサーが持つべき「そしてどんな資質」が必要ですか?特定の要件はありますか?

特定の要件はありません。プロジェクトはそれぞれ異なります。最も重要なことは、プロジェクトを正常に開始するための条件を作成することです。さらに、私は個人的に、プロジェクトに最も必要な同僚を選び、彼らのエネルギーを効率的に使用するように努めています。アーティストと一緒に仕事を始める場合、何も知らないアーティストを称賛することは不可能であるため、私は好きな人だけと仕事をしようとします。このような場合、プロジェクトが成功することを信頼することはできません。

日本のスターは、この検疫期間中にどのように生活していますか?彼らの仕事はどうですか?

日本で緊急事態が宣言された後、コンサートなどのイベントが禁止されました。現在、ほとんどのミュージシャンや歌手は、番組のリモートフォーマットに参加しています。検疫後に多くのコンサート主催者が倒産した。

本番環境での隔離の良い面はありますか?

多くのプロジェクトが中断および延期されたため、状況はさらに悪化しました。私が選択できる唯一のプラスは、東京ジャズフェスティバルなどのイベントもオンラインで開催できることに気づいたことです。

日本人の興味深い特徴について教えてください。

今、時間の経過とともに、日本人の特徴や振る舞いは少し変わったと思います。他の国の人々は日本人を「正直で規律正しい」と呼びます。私たちの欠点は、私たちが少し控えめで形式主義者であることです。しかし私たちは自然と美学の美しさを愛し、感謝しています。

ひろゆきさん、日本人にとって「家族」とは? 「家族の価値観」という言葉をどのように理解していますか。

約70年前、日本人は3〜4世代の大家族で住んでいました。時間が経つにつれて、そのような家族は減り始め、1人または2人の子供を持つ夫婦で生活することがより一般的になりました。そして、家族という概念そのものが大きく変化しました。しかし、いつでも、夫と妻、親と子、兄弟と姉妹の間の関係が重要になるでしょう。一緒に暮らし、夕食時に心から家族と会話することは、どんな人にとっても最も重要なことです。

あなたの意見では、日本の文化や歴史は人々の行動にどの程度影響を与えていますか?

かなり難しい質問。日本の文化や歴史は、その場所と密接に関係していると思います。気候は暖かく、自然は素晴らしく、かなりポジティブな気分を与えてくれます。かつて日本では、仕事と知識が重要でした。今、人々の行動と多くのものに対する態度は多少変化しました。

現在、日本は経済的に発展した国です。これは人間の行動によって促進されたと思いますか?

はい、そうです。

カザフスタンに何回行ったことがありますか? 私たちの国についてどう思いましたか? あなたの印象は?

2019年に初めてカザフスタンに行き、私は首都ヌルスルタンを訪れました。私はいつも中央アジアの文化にとても興味があります。 ABUソングフェスティバルで、カザフの歌手の歌を聞いてもらったり、国の観光ビデオを見てもらったりすることを夢見ていました。ヌルスルタンは、私が一目で恋に落ちた驚くほど美しい街です。馬肉と羊肉のカザフ料理はとても美味しく、人々のもてなしが心に響き渡りました。また、街の建築について語らざるを得ません。建物はとても美しくモダンです。そして、ヌルスルタンは有名な日本の建築家、黒川紀章によって設計されたと知ったとき、私は親しみを感じました。次回はアルマトイに行くことを夢見ています。

ジャズ音楽に関する主要なプロジェクトを立ち上げ、今年は検疫のためオンラインで実施しました。このフォーマットの方が成功していると思いますか、それとも全員をオープンにまとめるほうが良いですか?

今年、東京ジャズフェスティバルは19周年を迎えます。残念ながら、今年は通常のやり方ではうまくいきませんでした。検疫は私たちに大きな打撃を与えましたが、絶望はしませんでした。 1か月の間に、フェスティバルをオンラインで開催するオプションを検討してきました—このアイデアをスポンサーと調整しました。放送当日のみスタジオに集まり、ライブで出会ったのは初めて。今年、私たちは世界的に有名なアーティストを東京ジャズフェスティバルに招待し、世界クラスのプログラムを発表することができました。毎年、フェスティバルに約12,000人の観客が集まりましたが、今回のYouTubeチャンネルの観客数は10万人に達しました。

日本の大衆はディマッシュの仕事をどのように思っていますか? 彼の作品に初めて会ったとき、どんな感情を持ちましたか?

2015年にイスタンブールのABU Song FestivalでDimashが初めて歌うのを聞いた。コンサートで彼の声を聞いてとても感動しました。アーティストのパフォーマンスとプレゼンテーションは素晴らしかった。こんな若手で才能のある歌手が世の中にいるのに感動しました。そしてディマッシュはこのフェスティバルで民謡「ダイダウ」を歌った。この歌では、彼の演奏のおかげで、カザフスタンの独特な歴史と文化がすべて反映されました。


その後、Dimashが中国の湖南テレビチャンネルの「I am Singer」コンテストに参加することを知ったとき、私はとても幸せでした。

2019年に東京で「ABUソングフェスティバル」が開催され、プロデューサーとしてアジア最強のアーティストを選んで参加してもらいました。最初に思い浮かんだのが、Dimashでした。カザフスタンのテレビ局の幹部に連絡を取り、後で自身とディマシュ自身と会った。そして、カザフスタンでのディマッシュのARNAUコンサートに行ったとき、ABUソングフェスティバルへの参加に同意するように説得するだけだと思いました。そして、2019年11月に、フェスティバルステージでのDimashのパフォーマンスが行われました。

NHKの会長がディマッシュの声を聞くやいなや、すぐにファンになりました。そして、彼は東京ジャズフェスティバルに招待されました。

「東京ジャズフェスティバル+ LIVE STREAM」では、ディマッシュが「サマルタウ」を歌った。



その後、日本のディマシュへの関心が著しく高まった。テレビチャンネルが1つ、Dimashを番組に招待し、インタビューをしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The program on the Japanese television channel “FUJI TV”. During quarantine, you have to participate in the filming of programs only this way) Enjoy watching

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿 –

まもなく、主人公を演じるディマッシュの漫画がリリースされます。マンガは好きですか? Dimashが登場する漫画を読んでみませんか?

はい、私は漫画が本当に好きです。現在、私は数冊の本を読んでいます。そして私の友人の一人は日本の有名な漫画編集者です。よく話します。もちろん、ディマッシュを主役にした漫画についてもっと知りたいです。早く読みたい!

ヒロユキさん、時間と魅力的な会話をありがとうございました!

キャリア:

1995年:中国のテレビチャンネルCCTV「アジアライブ」(監督)との共同プロジェクト

2004年:中国のテレビチャンネルCCTV「ニューシルクロード」(プロデューサー)との共同プログラム

2005年:MBC(エグゼクティブプロデューサー)との共同プロジェクトである日韓友好年に特化したコンサートプログラム

2006–2011:毎週開催されるジャパンミュージックレジェンドプログラム。中国と台湾での日本の音楽およびショービジネスを代表するもの(CEO)

2007年:日中国交樹立40周年記念コンサートプログラム。中国テレビ局CCTV(プロデューサー)との共同プロジェクト

2008:日本とブラジルの友情コンサート(プロデューサー)

2010年:上海万博での日本コンサート(チーフディレクター)ウィークリーショー「東京ファッション」(チーフディレクター)国際委員会«ABUソングフェスティバル»(スタートアッププロデューサー)「東京ジャズフェスティバル」(プロデューサー)

(インタビュー作成のお手伝いをしてくださった増島重信さん、ありがとうございました!)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

The program on the Japanese television channel “FUJI TV”. During quarantine, you have to participate in the filming of programs only this way) Enjoy watching

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿 –

NHKの会長がディマシュのファンにあってくれたのなら、また来年のジャズフェスティバルに呼んでくれないかな 💓

私は2019年11月の、ABUソングフェスティバルでの、ディマシュの「ありがとう!」が忘れられません。

ぜひ、またこの耳で直に聞きたいです。

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください