世界は元へは戻れない ディマシュはこれからどうする?

SHARE

世界は元へは戻れない ディマシュはこれからどうする?

2年前の今日、7月19日、カザフスタンに初めてオリンピックのメダルを持ち帰ったフィギアスケートのデニステンが亡くなりました。

ディマシュは、デニステンのために SOSをスケート用にアレンジして歌っていました。

深い友情で結ばれていたディマシュ。デニステンの追悼では、SOS が涙で途切れてしまいました。

1年前のカザフスタンのコンサートには、デニステンの両親をコンサートに招待しました。

デニステンのお母様に花を送り、デマシュは彼に捧げるSOSを歌いました。

これだけでもつらい今日なのに、さらにデマシュにとって恩人である方が亡くなってしまった!

この投稿をInstagramで見る

Dear Murat Azhimovich…You will always remain in the memory of the people as a person who raised the culture of our country and in my memory you will always be my guide,friend and teacher.I am grateful to you immensely for the fact that you once invited me a 17 year old boy from Aktobe to Astana and gave me a chance to prove myself at the main competition of the country "Zhas Kanat" and other international competitions.After the children’s competitions "Zhas Kanat" was my first competition where I participated not as a child but as a young performer among the same young guys.It has been almost 10 years since that moment and you until the previous week they called me and advised me how to proceed and how to further promote my creative activity.Every listener around the world knows that you have played a very significant role in my life.Thank you very much teacher, I will miss you.Kosh bol Murat Aga…

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿 –

17歳だったディマシュは、この賞をきっかけに活躍することになったのです。

コロナウイルスは世界を変えてしまいました。

このウイルスがいつ収束するかわからない状況だし、このまま収束する事なく続くのかもしれない。

未知のウイルスだから、今後どのように変化していくのか、誰にも予測できません。

もしかしたら、真綿で首を絞めるように、ジワジワと人類を滅亡させていくのかもしれません。

今言える事は、コロナウイルスが発生する前の世界には、もう二度と戻れないという事です。

ディマシュも、以前のように飛行機で移動して世界じゅうで活躍するという事が出来なくなるのかもしれません。

でも、きっとなにか活躍していくための良い方法が見つかるに違いありません。

そして、また違った形での楽しい事が待っているわ💓

去年の夏、イーグル氏の65歳の誕生日パーティで、トルコのリゾート地に数日滞在していたディマシュと両親。

ここでは、関係者とスタッフだけで、dearsに追い掛け回されることもなく、リラックスしていたディマシュ。

楽しんでいるディマシュを見ると、私の気持ちも和みます。

どうか、またサマーバケーションを楽しめる日が訪れますように (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください