ディマシュ 鼻歌が異常にレベルが高い件

SHARE

ディマシュ 鼻歌が異常にレベルが高い件

これはどこかの空港のビジネスクラス以上のラウンジだと思います。

北京かな?

2~3年まえかな?

スマホをいじりながら鼻歌を歌っていますね 💓

足元には、花束らしきものが無造作に置かれています。

 

 

どこか遠い国の若いお兄ちゃんが、どこで何をしようと、私には関係ないはず。

スマホで何を見ていようと、どんな鼻歌を歌っていようと、どうでもいい事なのです。

何を考えて、今日は誰と会って、どんな一日だったか・・・・・そんなことを孫が3人いるオバンが気にすることではないのです。

それなのに、たった1曲ディマシュの歌を聞いてしまってからと言うもの、魔法をかけられたように、ディマシュの日常を追いかけまわしているのです。

まるでストーカー (苦笑)

そう! 私はディマシュに絶対に呪いをかけられたのです Σ(・□・;)

 

 

この投稿をInstagramで見る

Tamara Gaeva(@gaevatamara)がシェアした投稿

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

5 Comments

Mari Nishimura

こんなふうに、どこかで、ばったり、ディマシュに遭遇したいなぁ~ オバンの夢

返信する
Mari Nishimura

呪われてもいいです、こんなふうに、どこかで、ばったり、ディマシュに遭遇したいなぁ~ オバンの夢

返信する
Mari Nishimura

呪われてもいいです。 こんなふうに、どこかで、ばったり、ディマシュに遭遇しないかなぁ。。。 オバンの夢

返信する
ディマシュ追いかけ隊

ディマシュのスケジュール」はなかなか漏れてくないので、乗る飛行機がわからないのです。
後は、カザフスタンに住むか(苦笑)
アメリカの事務所に所属したから、これからアメリカにいる事が長くなるかもですね~~~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください