ディマシュ パンデミック前が恋しいですか?

SHARE

ディマシュ パンデミック前が恋しいですか?

ディマシュ本人のインスタには、時々、過去の自分のコンサートや活動の様子がのせられます。

2019年12月10日のニューヨークでのコンサート

2020年3月11日のウクライナのキエフでのコンサート

やっぱり、DEARSの前で歌うのがディマシュ本来の姿。
自分でも、あの日々が恋しいのだろうな。

そして、こちらは2018年、中国での様子。
DEARSの誰かがとった動画。

つきまとわれるのは面倒だなんて思う日があったとしても(ディマシュは顔には出さないけれど)こうしてキャーキャー言われるのは快感なのだろうな!

私は大スターになったことがないからわからないけど。

やっぱり時々、思い出すのだと思います💓

今回のパンデミックは、3月下旬から半年以上 Σ(・□・;)

もうそろそろ、我慢も限界、早くあの声援の中に戻りたい! 

さすがに、そう思っているのではないでしょうか?

庶民の私は

「もうコロナウイルスは普通のインフルエンザと同じと考えなくてはやっていけない、かかったらかかったでしょうがない。」

そう思うことにしたけど、かかったときの家族や濃厚接触者の隔離や、消毒、報道などで、周りに迷惑をかえることになるのがね・・・・・

でも私は、今月から、用事で東京に行くことにしたし、温泉にも行くことにしました。

もう、動かないと私の世界が回りません!

来年3月に延期になったチェコのコンサートは、どうなるかまだわかりません。

普通の旅行のために航空機が飛ぶようになるか?

コンサートは、去年の予定通りの人数をいれるのか?

コンサートが開催されるとなると、3蜜を避けてやるのか?

そうなると、キープしてある席が変更になるのか?

そもそも、3万人規模のコンサートがチェコ政府に許可されるのか?

まだまだ予想がつきません。

ディマシュに会えるのはいつになるかな😢

ブログランキング・にほんブグ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください