ディマシュ Arigatou!

ディマシュの初来日から、もうすぐ1年になります。

コロナウイルスのパンデミックがそのあとで起こり、めまぐるしい2020年だったので、ディマシュの初来日が、なんだかもう何年も前のように感じてしまいます。

昨年のNHKでのバックステージでの画像と思われるこのインスタの動画。

ディマシュが 

「ありがとう。」

と日本語で言ってくれています💓

このディマシュの表情があまり見たことがない表情で、キュートです !(^^)!

日本語で話してもらうことが、こんなにうれしいことだとは思いませんでした。

そして、このときABUソングフェスティバルで歌ったのが SOS です。

この動画の最後でも「ありがとう!」と言ってくれています。

言葉は自分のアイデンティティの重要な要素です。

言葉には魂が宿ります。

まさに「言霊」です。

今、モンゴル語での学習が禁止されてしまった内モンゴルの人々。

どれだけ悲しい思いをしているのかと思うと胸が締め付けられます。

ディマシュの願いは世界平和です。

もちろん私の願いも世界平和です。

こんな悲しい出来事が一日も早くなくなりますように!

世界平和がかないますように!

ブログランキング・にほんブグ村へ

ディマシュのファーストアルバム ID ダウンロードはこちら

2 Comments

Mari Nishimura

本当です。ディマシュが日本語で話してくれることがこんなにうれしいなんて。知り合いのイギリス人が来日時に日本語で話してくれてもこんなに感動しなかった。(ごめんなさい!) 言葉を禁じること、アイデンティティを否定すること、こんな暴力はないです。長い民族の歴史まで断絶されてしまう、許されていいことではありません。世界の文化に寛容でありたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください