ディマシュのバックコーラス紹介 Rasul Usmanov

SHARE

ディマシュのバックコーラス紹介 Rasul Usmanov

ディマシュのバックコーラス 3人目の紹介です

dimash news で紹介されているものを グーグル翻訳しました。

ディマシュのバックコーラス紹介 Rasul Usmanov

魅惑的な深い声、純粋なイントネーション、お気に入りの音楽への完全な献身。今日は素晴らしいバッキングボーカリストのRasul Usmanovについてお話します。

ラスール ウスマノフは2月27日にアルマトイで生まれました。ラスールが5歳のとき、彼の母親、演劇女優グルバカールナシロワが1つの広告に出くわしました。それはKulyash Baiseitovaという音楽学校で才能のある子供たちのためのオーディションについてでした。トライすることに決めた彼女は、息子をこのコンテストに出場させました。子どもたちの聴覚とリズム感をテストするさまざまな種類の試験がありました。試験はかなり大変でした。その後、ラスールはすべての試験に合格し、素晴らしい結果を得ました。陪審員は彼の音楽的才能を認め、学校に入学させました。そこで、彼はチェロを研究しました。

しかし、1年後、家族の緊急事態のため、ラスールは学校を変わる必要がありました。しかし、ここで明らかにされた音楽の才能は消えませんでした。新しい学校で、ラスールは常にすべての活動に積極的に参加し、歌いました。

卒業後、彼はミュージカルシアターの主要人物である T.Zhurgenova という名前の QazNAI に入りました。 2015年にアカデミーを卒業した後、ラスールはウストカメノゴルスクに向けて出発し、東カザフスタンリージョナルドラマシアターで1年間働きました。その後、彼はアスタナミュージカルシアターに行きました。そこで、ラスールはリードソリストの役割を果たしました。

2016年「ドラマ劇場の演出学部」で彼はQazNUIの修士号を取得しました。現在QazNAIで博士課程の1年目に勉強しています。

ラスルは、ディマッシュのチームへの参加を運命の贈り物と考えています。2017年にAstana Musical Theaterが「Romeo and Juliet」を上演しました。彼らが合唱を録音する必要がありました。彼らがこれを行うことができた唯一の場所は中央コンサートホール(ヌルスルタンの中央コンサートホール)でした。そして当時、そこには有名なサウンドディレクターYerlan Bekchurinがいました。彼はバックボーカルのラスールの声を録音しました。その後、声の質を高く評価したYerlan Bekchurinは、ラスールをディマシュのチームに招待しました。

2018年11月にロンドンで開催されたコンサートで、大きなステージで初めてDimashと一緒にラスールが歌いました。それ以来、彼は常にすべてのパフォーマンスに参加しています。

ラスールは、彼の歌の活動に加えて、演技にも積極的に関わっています。彼が言うように、彼はまず第一にミュージカル俳優です。私たちが彼に歌と演技のどちらが好きかを尋ねると、ラスールは笑顔でどちらかを選ぶことはできませんと答えました。それこそが彼がミュージカルの俳優になった理由であり、そこでは歌と演技の両方が重要です。

最近、ラスールはサンクトペテルブルクミュージカルコメディシアターで大規模なオーディションを通過し、有名なミュージカル「ミスサイゴン」の主な役割の1つを演じることになりました。 3月に、ラスールはミュージカルの最初のリハーサルをすでに開催していました。ただし、コロナウイルスのため、開演を7月まで延期し、5月からリハーサルを再開することになりました。

(中略)

バッキングボーカリストの仕事について話すと、ラスールはこれは非常に困難で責任のある仕事だと述べています。彼は間違いなく自分のパートを歌い、音のダイナミクスを観察し、ハーモニーを完全にする必要があります。視聴者が音を聞いて喜ぶこと、バッキングボーカルがすることすべてを行う必要があります。

ラスールはチーム全体と非常に温かい家族のような関係を築いていました。 コンサートの後に、彼らは集まり、パフォーマンスについて話し合い、感情的な話をし、ただリラックスします。

「 私たちはすべてのコンサートで自分自身を最大限に捧げます。 それぞれのパフォーマンスは私たちにとってラストのようなものです。 コンサート中は疲れません。 ディマッシュに聞いても、演技中に疲れないというお答えも。 ファンからのエネルギーが充電され、このエネルギーがコンサート全体を終わらせないからです! そのようなレベルのコンサートに参加することは私にとって非常に名誉なことです。なぜなら、あなたが歴史の形成に大きな役割を果たすことを理解しているのはこの時だからです。」

 

ディマシュは、こんな素晴らしいメンバーの恵まれているのですね!
ディマシュは、自分の成功は自分だけの力ではないことをよく知っています。そして感謝しています。

それこそがディマシュがみんなに愛される理由だと思います。

 

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください