ディマシュ アスタナの花火に一言

SHARE

ディマシュ アスタナの花火に一言

昨日、2020年7月7日、ディマシュは自分のインスタを更新しました。

ヌルスルタンでの花火の画像がのっていました。

カザフ語かロシア語なので、私にはぜんぜんわかりません。

グーグル翻訳してみたけど、どうもニュアンスがわかりません。

 

グーグル翻訳

kudaibergenov.dimash
In honor of what salute ???  In honor of the fact that we are on the first place in the incidence of coronavirus?  People can’t find cans of oxygen while they are making a salute in Astana!  Continue in the same spirit and there will be no one to celebrate next year God…

kudaibergenov.dimash
どのような敬礼を称えて???   私たちがコロナウイルスの発生率が1位であることという事実に敬意を表して?  アスタナで敬礼をしている間、人々は酸素の缶を見つけることができません!  同じ精神で続ければ、来年は祝う人はいないでしょう。神様…

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

I was surprised not by his post, not by his anger. Dimash really got angry after the death of Denis Ten. Dimash sometimes expresses his angry with his perseverance, silence, with his ignoring, with his eyes, with his speeches about the children in the war and the importance of preserving the Kazakh language, Kazakh culture, real art, the importance of humanity. I was surprised by his courage. His statement was outrage about the actions of politicians. The fireworks were in honor of the birthday of the First President actually, not just in honor of the Astana day (they didn’t celebrate many other important days because of the coronavirus). All Kazakhstan people know that. That’s why another influental celebrities didn’t dare to speak out freely about this issue. And some other celebrities said they wouldn’t be heard anyway. And that’s why Dimash and Kazakhstan people are that angry. So many people get sick (I think, much more than it’s said in official sources), including my closest relatives, but help is not provided due to the lack of doctors, medicines, hospitals, medical equipment etc. Some people have lost their job without any benefits. Death rate is quite high. To Kazakhstan people, by his post, he sided with the common people, showed that he really cares about people.

banu_dear(@banu_dear)がシェアした投稿 –

でも今日、このdearのインスタを見て、おぼろげにわかりました。

英語も得意ではないので、はっきりとは言えないけど、どうも現政権のコロナ対策について皮肉を言っているようです。

 

まずは、banu_dear がアップしたインスタの画像に何が書かれているのか?

It’s an ambulance light son?
No,just fireworks.
Peple are dying and government decides do blow fireworks because decause its president’s birthday.

 

私のへたくそな訳

あれは救急車のひかりかい? 息子よ。
ちがうよ、花火だよ。

人々は死んでいるというのに、大統領の誕生日に、政府は花火を打ち上げた。

 

banu_dear グーグル翻訳

banu_dear
私は彼のポストにも彼の怒りにも驚かされませんでした。 DimashはDenis Tenの死後本当に怒った。ディマシュは時々、彼の忍耐力、沈黙、彼の無視、目、戦争中の子供たちに関するスピーチ、カザフ語、カザフ文化、本当の芸術、人類の重要性を維持することの重要性に怒りを表明します。私は彼の勇気に驚いた。彼の発言は政治家の行動についての怒りだった。花火は、実際にはアスタナの日を祝うだけでなく、初代大統領の誕生日を記念していました(コロナウイルスのために、他の多くの重要な日を祝いませんでした)。すべてのカザフスタンの人々はそれを知っています。そのため、他の影響力のある有名人がこの問題について自由に発言することを敢えてしませんでした。そして、他のいくつかの有名人は、彼らはとにかく聞かれないだろうと言いました。
そして、それがディマッシュとカザフスタンの人々がそのように怒っている理由です。私の親戚を含め、多くの人が病気になりました(私は、公式の情報源で言われているよりもはるかに多いと思います)が、医師、薬、病院、医療機器などが不足しているため、援助は提供されません。メリットなし。死亡率はかなり高いです。カザフスタンの人々に、彼のポストによって、彼は一般の人々の側に立ち、彼が本当に人々のことを気にかけていることを示しました。

 

グーグル翻訳は、おかしなところがあるので、どうか推測してくださいね。私も英語が得意ではないので、間違っているかもしれません。あくまで推測です。

要するに、多くの国民がコロナに罹患してる。 なのに、医師、薬、病院、医療機器などが不足しているため、患者が放置されている。そんな時なのに、前大統領の誕生日を祝う花火をあげていていいのか?

というようなことをディマシュが言っているのだと思います。

そして、banu_dearが言いたい事は、多くの有名人が、コロナの問題や、花火をあげる事について、あえて何も言わないのに、ディマシュはちゃんと発言した。彼は時々、平和や文化や人権について発言する。彼は一般人の立場にたっていて素晴らしい。彼の勇気に驚いた。

と言う意味なのだと思います。

 

歌手や芸能活動する人間にとって、政権ににらまれるという事は、できれば避けたい事だと思います。だから、多くの有名人は政治についてあえて語らないのです。

ディマシュは、カザフスタンの英雄です。国民への影響は大きいと思います。

私は彼の発言がうれしいと同時に、今後の立場が悪くならない事を祈らずにはいられません。

 

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください