ディマシュ ショッピングセンターでのバトル 2012年

SHARE

ディマシュ ショッピングセンターでのバトル 2012年

カザフスタンの首都ヌルスルタンにあるショッピングモール「ハーン・シャティール」

昨年2019年、ディマシュのコンサートを見るためにカザフスタンへ行ったとき、ここにも行きました。

そして、下の画像でディマシュが歌っているまさにこの広場も通りましたよ!

 

2012年と言う事は、ディマシュがまだ18歳。ほそ~~~いΣ(・□・;)

ヘアスタイル、着ている服、まだまだ垢ぬけなくてお子様という感じ !(^^)!

このコンテストで誰が優勝したのかは知りません。

 

注目は、ディマシュの左側にいるピンクの服を着た彼。

この人は、アビルハン マーキン(Adilkhan Makin)

ディマシュも背が高いけど、マーキンも背が高いΣ(・□・;) ディマシュと同じ190㎝だそうですよ。

ディマシュが20歳の時に優勝した スラビアンバザール。そのバザールで、昨年の2019年の今頃、カザフスタンの アビルハン マーキンが優勝しました。

 

dear_moldova Из серии: «Уже история!»… Конкурс талантов “Минута До Успеха” в ТРЦ “Хан Шатыр”. Правила конкурса: «В течение 1 минуты Вам нужно показать свой талант, участник набравшей самое большее количество “Лайков” становится победителем. 20 мая 2012 г. Видео с ютуб-канала “Минута До Успеха”

 

グーグル翻訳

dear_moldova
シリーズから:「もう歴史!」…

Khan Shatyrショッピングセンターでのタレントコンテスト「Minute to Success」。 コンテストのルール:1分以内に才能を示す必要があります。「いいね」を最も多く獲得した参加者が勝者になります。

2012年5月20日YouTubeチャンネル「Minute Till Success」からのビデオ

 

この投稿をInstagramで見る

Aniuta🇲🇩_Dimash🇰🇿(@dear_moldova)がシェアした投稿

 

ちょうど1年前の今頃、ディマシュにつづき、マーキン(Adilkhan Makin)が Slavianski Bazaar でグランプリを獲得し、カザフスタンでは喜びが爆発しました。

ディマシュも自身のインスタで祝福 (^^♪

kudaibergenov.dimash
Жеңiсiң құтты болсын! Өсе бер, өркендей бер!

グーグル翻訳

kudaibergenov.dimash
Happy Congratulations! Grow and grow!

kudaibergenov.dimash
おめでとう! すごく成長したね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Димаш ҚҰДАЙБЕРГЕНさん(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

ディマシュと、マーキンは少年の時からお互いに切磋琢磨してきたのですね。
これは2012年の写真だそうです。ディマシュと同じカザフ国立芸術大学にいたのですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Makin Adilkhanさん(@makin.khan)がシェアした投稿

 

ディマシュの人気、活躍をマーキンはずっと見てきたはず。一体どんな気持ちで見てきたのでしょう?
内心、悔しさや、焦りがあったのでしょうね、きっと。

でもマーキンは着々と実力を磨いてきたのです。

数々の国際コンテストで入賞し、昨年2018年は、X Factor Kazakhstan でファイナリストになり、国際コンペティション「Tu Onda」(スペイン、マルベーリャ)のグランプリ受賞者となりました。

 

ディマシュは繊細で線が細い感じだけど、マーキンは男っぽくて骨太な感じ。タイプが全然違いますね。
泥臭いシャウトするようなロックな曲は、マーキンのほうがディマシュよりうまい!!

ディマシュがロックを歌うと、どうしても美しくなりすぎる(笑)

 

この曲なかなかいいです。すばらしい!!

 

マーキンが2018年、Xファクターカザフスタンに出場した時のものを数個、紹介します。

それにしてもカザフスタン、人材の宝庫ですね。

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

2 Comments

Mari Nishimura

マーキンさんにしても、ディマシュにしてもすごい迫力!全身全霊!日本ではつぶやき系や、デジタルで装飾された一見かっこいい歌が多くて、やっぱりこのダイナミックさには素直に感動しちゃいます。

返信する
ディマシュ追いかけ隊

カザフスタンでは、歌手は子どもの時から発声法を勉強している人が多いようです。日本だと、どこかで外見のいい子をスカウトして、ちょっと歌わせてみる、みたいなアイドルが多いのかな?
カザフスタンをみならってほしいですね!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください