ディマシュ 1年前の今日はニューヨークソロコンサート

SHARE

ディマシュ 1年前の今日はニューヨークソロコンサート

ディマシュ、1年前の2019年12月10日は、ディマシュ初のニューヨークでのソロコンサート「ARNAU」でした。

このニューヨークコンサートに向けてのディマシュの準備は大変なものでした。

それは、もちろん彼の子どもの頃からの夢であったからなのです。

いつか世界のビッグステージで、カザフスタンにとっての心の歌「Daiaidau」ダイディダウ を歌いたい! というのが彼の願いでしたから ♫

しかし、それだけではありませんでした。

実は子どもの頃の夢だけではない、こんな理由があったのです。

昨年の私のブログに書いてあります。深い訳があったのです。このページ、ぜひ読んでね。



コンサートは大成功!

ハリウッドの大スターだって、3万人の会場を満席にするには、たくさんの宣伝費をかけて大キャンペーンをするはずです。

でもアメリカ人にとって、どこにあるかもわからない中央アジアの小国から来た青年が、宣伝費もかけず、バークレーズセンターを満席にして熱狂させたのです。

dearsは世界中から集まりました。

私の友人もこのコンサートにかけつけました。あとでビデオにはしっかり日の丸が映っていました💖

 

夢がかなって感無量のディマシュ。

こんな彼を見ると、私まで胸が熱くなります。

dearsも感激の涙


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash 🎼 Club(@dimash.musicclub)がシェアした投稿

会場の熱い様子が伝わってきます。

ディマシュは1曲1曲、全身全霊で歌っています♬

そしてすべてを出し切ってコンサートは終わりました。

大ステージを終えてほっとしているディマシュ 💓

このあと、2020年3月まで休む間もないスケジュールでした。

そしてコロナのパンデミック。

やっと12月に入り、ロシアでの仕事も再開しました。

1年前のこのニューヨークコンサートは、ディマシュが世界へ駆け上がるためのスタートだったと思います。

このあと、ディマシュはアメリカのタレント事務所とも契約しました。

パンデミックがおさまったら、一気に世界にうって出るのではないかと思います。

これからも、できる限りディマシュのコンサートに行きたい!

そのためには、乳がんになんて負けてられない。

足腰が弱くならないように、ボケないように努力しなくちゃ(苦笑)

ブログランキング・にほんブグ村へ

ディマシュのファーストアルバム ID ダウンロードはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください