ディマシュの衣装は誰が作っている?

SHARE

ディマシュの衣装は誰が作っている?

2017年の中国での「歌手2017 エピソード7」の時、ディマシュはドンブラを弾いたあとに「ダイディダウ」を歌いました。

私はこの時、まだディマシュを知らなかったので、2019年にファンになってからYOUTUBEで見ました。

豪華な刺繍が施された白い衣装のディマシュは、まさにカザフスタンの王子様というイメージでした。

それから、2019年に放送されたアメリカの番組で着ていた黄金の衣装!

あの時の「ALL BY MYSELF」は素晴らしかった。 

この黄金の衣装は、2018年のロンドン公演でも着ていましたね。アメリカのテレビ番組の収録は、2018年の10月だから、ロンドンコンサートの前ですね!

あれはカザフスタン独特の模様なのですね!

この衣装をデザインしたのは、このブランドです。

ZEKEN-moda

私は以前ニットデザイナーをしていたので、ビーズ刺繍など、多少の知識があります。細かいビーズを一つ一つ縫い付ける、気の遠くなるような時間のかかる仕事です。

カザフスタンのイメージの衣装を作るときには、ここのブランドなんですね。

ディマシュママも、ここの衣装を着てました。

やはり、自国の衣装というものは特別です。日本人はやはり着物💓 海外に行って着物を着ていたら、本当に特別扱いされます♪

私は、着物は着付けを忘れてしまったし、残念ながら着ていくところもないし、しょうがないので、リメイクしてます。リメイクの服でも海外ではすごいほめてもらえます。

ディマシュニュースでも、このブランドの事を紹介しています。

日本語訳をのせますね。例によってGoogle翻訳なのでおかしいですが(笑)

Zeken Moda

2018年から2019年にかけて、このブランドはミュージカルやダンスグループのために2万以上の衣装を縫いました。

「新しい力」

Kairolla Abishevのスタジオは、有名なカザフスタニスと定期的に協力しています。Zeken Modaの若いパフォーマー、マキシム、傑出したフィギュアスケーターのDenisTenなどがいます。そして2017年、ファッションハウスのデザイナーがデザインした白と金のスーツを着たディマッシュ・クダイベルゲンは、中国のコンテストI AmSingerの第7ラウンドで観客を驚かせました。

その作者はKairollaAbishevとAkbotaToktasynovaとBerikTurganovです。彼らは、この衣装を作るためにインスピレーションを得たことを覚えています。時間は厳しく、需要は高いです。それにもかかわらず、特別な作品が用意されました。

衣料品のデザインは、国の価値観の維持によって区別されるべきでした。このようにして、デザイナーは真珠色の服を作りました。伝統によれば、その下に「白い道がありますように!」願いがありました。

彼らはベルベットと革の生地を選び、鋭い角のない柔らかい装飾品を作りました。カザフの国民衣装で最も重要なパターンの1つは、メタルジュエリーです。

衣装の特別な要素の1つはスカーフです。私たちの先祖は、ユルトを吊るして飾りました。それは負のエネルギーから保護すると考えられています。伝統に従い、歌手の服の肩には金色の糸が掛けられていました

多くのスケッチ、議論、そしてハードワークの夜の後、本当に印象的なイメージが浮かび上がりました。この衣装でステージに登場した後、ディマッシュは彼を中国の「カザフ王子」と呼んだ。

ディマッシュの衣装に対する人々の誠実な意見を見たとき、私たちは新しい強みを持っていました。特別な白いスーツでカザフの価値観を外国の聴衆に紹介したかったのです。ZekenModaの創設者であるKairollaAbishevは、この結果を達成したと思います

デザイナーがアメリカのテレビ番組TheWorld’s Best on CBSのDimashの画像をデザインしたとき、「歴史的遺産に触発されて、どのように驚きますか?」質問が来ました。その瞬間、戦士、勇気、そして大国の象徴となった「黄金の男」のイメージがすぐに思い浮かびました。

国際舞台でのZekenModa

2018年、カザフスタンファッションウィークのブランドZekenModaはコレクション「Dimash」を発表しました。彼は私たちの国だけでなく、外国の表彰台でも温かく迎えられました。アスパラファッションウィーク(ウズベキスタン)、タジキスタンファッションウィーク、ニューヨークファッションウィーク、グラナダファッションウィーク(スペイン)。

2020年、ブランドの創設者はカザフスタンデザインアカデミーの副社長に選出されました。彼の主な仕事の一つは、伝統を研究することによってカザフスタンのファッション産業を発展させることであると彼は言います。

今日、若者はファッション業界に非常に興味を持っています。したがって、私たちの目標は、若者に伝統を守りながら、新しいモダンなカザフスタニの衣料品ラインを研究して作成する機会を与えることです。ナショナルスタイルのナショナル製品の形成と宣伝」とカイロラ・アビシェフは語った。

ブログランキング・にほんブグ村へ

 

ディマシュのファーストアルバム ID ダウンロードはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください