ディマシュ クダイゲルゲンとは? その6  Who is Dimash?

SHARE

ディマシュ クダイゲルゲンとは? その6  Who is Dimash?

WIKIPEDIA ウィキペディア をグーグル翻訳し、私なりにアレンジさせていただきました。

もし違っているところがあったらごめんなさい。

ディマシュ クダイゲルゲンとは? その6 Who is Dimash?

 

ディマシュ クダイベルゲンとは? その5 の続き

 

2019年 1月から3月まで

 

ディマシュは、カザフスタンのテレビで放映された2019年の新年コンサートで彼の歌「Screaming」を歌いました。

同じ日、中国の新年のグローバルガラで、「スクリーミング」と「ムーンライトママ」を歌いました。

彼は翌日、中国の新時代のショーで「ジャスミン」を再び演奏しました。

One Belt One Road Fashion Week の間に、彼は「The Crown」と「Screaming」を歌いました。

1月18日、彼は審査員として中国のSuper Vocal ショーに参加しました。

ディマシュは、ロシアのモスクワで2回のコンサート(3月22〜23日)を開催しました。

2019年 アメリカでの「 The World’s Best 」に出演

ディマシュはCBSタレントコンペティションショー「The World’s Best」に参加し、「6オクターブマン」および「世界で最も広いボーカルを持つ男」として米国の聴衆に紹介されました。

オーディションでは「S.O.S. d’un terrien endétresse」を歌いました。

バトルラウンドでは「All by Myself」を歌いました。

フロントランナーとしてリストされているにも関わらず、ディマシュはチャンピオンシップラウンド(準決勝)で「アダージョ」を演じた後、若いパフォーマーを活躍させるため、審査を辞退しました。

このラウンドの他の2人の競技者は、13歳のインドのピアニストリディアンナダスワラムと、12歳のカザフ語の歌手、ダネリヤトゥレショバでした。

このディマシュの辞退は、アメリカのショービジネスの考え方に1石を投じるものとなりました。

2019年 6月29日 カザフスタンでのソロコンサート アルナウ ARNAU

2019年6月29日、彼の祖国カザフスタンの首都ヌルスルタンで、ソロコンサートが開催されました。

35000枚のチケットは完売。世界60か国以上から、ファンがアスタナアリーナに詰めかけました。

2019年 ソロコンサートの予定

2019年11月29日 ロシア サンクトペテルブルク

2019年12月10日 アメリカ ニューヨーク

ディマシュ クダイベルゲンとは? その7に続く

 

クリックしてね ♫
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください